出店.biz

インタビュー(記事・コラム)

阿波横丁マネージャー

地元徳島で新しいことがしていきたい!まわりと助け合う、そしてお客様に喜んでもらう。それが実現できる場所が横丁!

1. 簡単にご自身の自己紹介をお願します。
徳島阿波横丁のマネージャー「濱田」、28歳です。以前は、バーテンダーと酒屋での業務経験があります。

2. マネージャー業務の具体的な内容を教えてください。
主な業務としては、ホール作業、店舗の売上向上策提案・実施、横丁スタッフへの指導、料理人のとりまとめです。

3. 業務でのやりがいはなんですか?
お客様が喜んでくれること。料理が美味しいだったり、パフォーマンス的な料理でお客様が喜んでくれたり、それをきっかけに会話になったりしてお客様と仲良くなれると楽しいです。

4. 業務の中で、困ったとき、壁にぶつかったときはどのように対処していますか?
売上が伸び悩むと店舗全体のモチベーションも多少落ちてしまいます、そんなときにどうすればいいのか悩んだりもします。
でも、横丁のみんなが一緒に解決策を考えてくれたりするのですごく助けられています。

5. 今後アスラボの横丁でやっていきたいことを教えてください。
アスラボの他の横丁と料理人やスタッフを入れ替えて営業をしてみたり、アスラボの他の横丁に視察に行き、良いところを阿波横丁でも生かして、売上をもっと向上させたいです。

6. 将来のご自身の目標・夢について教えてください。
明確な目標はありませんが、飲食店に関わっているので、自分の店を持ってみたいと思っています。

7. アスラボの横丁のマネージャーをやってみたいと思っている方に何か一言。
店長をやるうえで大切なことが1つあります。心を強く持つことです。
飲食店の経営者+中間管理職2つの仕事を両方こなしてこその店長だと感じますね。

しかし、色んな業種の方たちと関われるので、間違いなく自分の成長にもつながります。 ぜひ挑戦してみてください。


阿波横丁マネージャー

プロフィール

濱田 一成
18歳の時、徳島から滋賀県に仕事で移住するも地元の良さに気づき、徳島で何か新しい事をしたいと思い横丁事業に立候補。そしてマネージャーとなり今に至る

資料請求 & 出店情報

資料請求 & 出店情報

アスラボのシェアリングキッチンと
その募集について

説明会資料をダウンロードいただけます。

SNSで出店情報を配信します!

  • 新エリアでのシェアリングキッチンの開店情報
  • 出店者やスタッフの求人募集
  • 説明会の開催情報
  • 出店者の情報