出店.biz

記事・コラム

年末年始の人手不足解消 ~短期採用のすすめ~

こんにちは!11月に入って少し経ち、年末の雰囲気が漂ってきました。飲食店経営者・店長の方々は、これからの繁忙期に向けて準備をされているのではないでしょうか。

さて、年末年始の繁忙期は飲食店にとって、とても大きなリスクが潜んでいます。それは人手不足。年末年始に人手不足に苦しめられる飲食店経営者・店長の方々は多いです。中には十分な人手が集まらなくて営業できない飲食店も・・・。ですが年末年始は飲食店にとってかきいれ時です。なるべく休業したくはありません。

飲食店経営者・店長に求められるのはこうしたリスク管理です。そこで今回は、人手不足が発生する原因、そしてその対策として短期採用をご紹介します!



年末年始に人手不足が起こる原因は?

特に年末は帰省、所属するコミュニティの忘年会、カウントダウンイベントなど、様々なイベントが続きます。特に学生の方はイベント参加率が高く、なるべく年末年始に働きたくないのではないでしょうか。加えて日本全体として、年末年始は休むものだという風潮もあります。
このような理由で休む人が多く、年末年始は人手が不足します。



なので、中には年末年始に出勤を強要する飲食店もあるそうです。ですがこういった行為は、契約書の就業規則に繁忙期のシフトについて特記していない場合、問題となってしまいます
強い言い方をした張り紙やメールがSNSに投稿され炎上してしまうケースもあり、強要することは望ましくないと言えます。



ではどのように人手不足を解決すればよいのでしょうか。今回は解決策として短期採用をご紹介します!



短期採用の注意点

人手不足の解消のため、1日からでもシフトを組める、アルバイトの短期採用が効果的です。年末年始の間だけピンポイントに働いてもらい、空いてしまった穴を埋めてもらいましょう。

ですが短期採用には注意点もあります。
短期間で今いる従業員と同じレベルの業務を求めてしまっては、アルバイトの方も大変ですし、教育にも時間がかかってしまいます。一方で早い段階から戦力になってもらわないと意味がありません。

なので、飲食店経営者・店長が、役割分担をしっかり行ってあげましょう。
短期採用者には、慣れるまで時間がかからなく、誰かがやらなければいけない仕事を中心に業務を振ってあげることを心がけましょう。

  • バッシング、セッティング
  • ごみ捨て、清掃
  • 皿洗い
  • ドリンクの作成と提供

など。できることからやってもらうことで余計な心理的ストレスもかからず、モチベーションを保てるはずです。



短期採用者を長期雇用へ!

短期採用者にとって働きやすく、やりがいのある環境を提供すると、契約を継続してくれる可能性が高まります。短期契約だからこそコミュニケーションを活発に行い、サポートや気遣いを手厚くしていきましょう。

年末年始を過ぎたら進級、進学の時期となり、バイトを辞める人も増えてきます。年末年始で働いてもらった短期採用者を長期雇用につなげると、年末年始以降に向けた人材不足の対策もできるので、長く働いてもらえる環境作りに努めましょう!



まとめ

年末年始は人材不足の時期でもありますが、かきいれ時でもあります。このチャンスに売り上げを伸ばすためにも、短期採用などで人材不足を解消し、万全の準備を整えましょう!短期採用者が長期的に継続してくれるように、しっかりとしたフォローも忘れずに!

募集一覧へ
Categories:
出店者横丁マネージャー経営術

資料請求&出店情報、説明会情報

資料請求&出店情報、説明会情報
アスラボ のシェアリングキッチンと
その募集について
SNSで出店情報を配信します!
  • 新エリアでのシェアリングキッチンの開店情報
  • 出店者やスタッフの求人募集
  • 説明会の開催情報
  • 出店者の情報