出店.biz

記事・コラム

まだ間に合う!今からできるハロウィン一週間前の対策

迫るハロウィンに乗りきれ!簡単な対策で集客力UP

飲食店を切り盛りする皆様いかがお過ごしでしょうか。 師走が近づくにつれて繁忙期のクリスマス、忘年会、新年会の準備を徐々に意識され始めた飲食店経営者の方もいらっしゃると思います。 ついつい年末に目が行きがちですが、その前に忘れてらっしゃるイベントがありませんでしたか…? そうです!ハロウィンです!

近年大ブレイクを起こし、毎年大いに盛り上がるハロウィンは今や完全に市民権を獲得したビッグイベントとなりました。 しかしハロウィンってニュースではよく取り上げられますが、実際どのくらい盛り上がっているのかってよくわからないですよね。 この未解明なビッグウェーブに飲食店はどのように立ち回ればいいのでしょうか?

そこで今回は大ブレイクしているハロウィンの実態を解き明かすと共に、今からでも簡単に集客に繋げられるハロウィン対策についてご紹介していきます!



【ハロウィンのトレンドデータを押さえよう】

ハロウィンの経済効果ってどれぐらい?

毎年10月末になると町は装飾でハロウィン一色になりますね。 前述の通り近年のハロウィン人気はうなぎのぼりで、ニュースにもよく取り上げられています。けれど、ハロウィンの盛り上がりって実感しにくいのも確か。

「テレビの先のお話」なんて感じることもありますが、その市場規模は年々拡大し、一般社団法人日本記念日協会によると、経済効果は 約1240億円(2018年)までにのぼると言われています。これはバレンタインデーの経済効果1300億円に匹敵するほどの規模です。

集客を伸ばそうと考える飲食店経営者の皆様にとって、これほどの集客チャンスを逃すわけにはいきません。 現時点でハロウィン未対策という方でも、今からできる対策を行って少しでもハロウィンブームに乗れるよう頑張りましょう!



ハロウィンはSNSが決め手

そもそもなぜハロウィンはこれほどの社会現象へと急成長したのでしょうか? 答えは、一言で言えば「時代に適合したから」。 ハロウィンが成長し始めた2010年頃はSNSが爆発的に普及し始めた時代。この頃から、若い世代を中心に「見せる・シェアする文化」が人々から求められるようになります。そのニーズにマッチした行事がハロウィンでした。

気兼ねなくコスプレを楽しめること、みんなでわいわい楽しめること、不気味なテイストが現代の「かわいい」にマッチしたこと。この3点が魅力だったハロウィンは、SNSにうってつけのイベントだと言えます。ハロウィンは抜群に相性の良かったSNSと共に、規模を拡大していったと言っても過言ではないでしょう。

そのため10月31日は、毎年ハロウィンの投稿で話題になります。その内容はコスプレだけではありません。“インスタ映え”するハロウィン限定メニューやハロウィンイベントなどにもニーズがあり、必然的にハロウィン期間の飲食店需要は増加します! イベントや限定メニューの投稿は非常に話題になりやすいです。この流れに乗じてハロウィンをテーマにした内容の投稿をSNSにアップしましょう!うまくシェアされ拡散に成功すれば、お店の認知度アップに大いに貢献してくれることでしょう。



【今すぐできるハロウィン対策で集客力アップ】

まずは店内の装飾から

ハロウィンまで残り1週間。今まで何も準備してこなかったからってハロウィンチャンスを諦めてしまってはもったいない。ちょっとした工夫を凝らすことで集客力はアップしま す。まずは簡単な装飾からはじめましょう!

1. ちょっとした小物を飾ってみよう

まず一番手軽に始められるのは装飾でしょう。市販で売られているハロウィンのパーティ向け装飾をお店の入口やテーブルなど、お客様の視線が向く場所に飾り付けると効果的で す。今は商品が充実しているので、通販で3,000円もしないで十分な装飾が手に入ります。

さらに、ハロウィンの装飾といえば、ジャック・オー・ランタン。かぼちゃに顔をくり抜いて置くだけでハロウィンの雰囲気を演出できます。「飾りのためだけにかぼちゃ仕入れ るのなんて面倒だ」なんて人もいるかもしれませんが、ジャック・オー・ランタンはかぼちゃじゃなくてもOKです。廃棄になってしまったオレンジや柿だったり、ニンジンやパプ リカでやっても面白いかもしれません。暖色系の果実や野菜に”あの顔”をくり抜けさえすれば意外とかわいく仕上がりますよ!



2. お手軽イベントで集客力UP

「装飾だけじゃ物足りない!」という、ある程度余裕のある方々はハロウィンイベントを企画してみてはいかがでしょうか?

例えば、旭川テック横丁では10月25日から31日までの期間、「ハロテク」というハロウィンイベントを企画しています。このイベントでのサービス内容は以下の通り。

  • 「仮装でのご来店」サービス…仮装してご来店いただくことで飲み放題割引
  • 「トリックオアトリート」…コイントスでアイスをサービス
  • 「仮装大賞」…お客様からの投票、Instagramでの投票で豪華賞品プレゼント(一か月飲 み放題、シャンパンコール券etc…)

ハロウィンの仮装と絡めたサービスを企画するだけで立派なハロウィンイベントになり得ます。 旭川テック横丁の「ハロテク」は、お客様に仮装してご来店いただくことで手間をかけずにハロウィン感を演出し、それをお客様自身にSNSで発信してもらうことでさらなるイベントの盛り上がりを狙った企画になっています。 このように、かんたんな準備だけでもイベントの内容次第で集客アップが見込めるはずです!

SNSで発信しよう

装飾やイベント企画を済まされた経営者の皆様は、その様子やイベント概要をSNSに投稿しましょう! せっかくハロウィンに向けて準備できたのにもかかわらず、世間に認知してもらえなければ元も子もありません。 前述の通り、ハロウィンの肝はSNSです。 SNSと相性が抜群に良いハロウィンネタはシェア・拡散されやすいため効果的です。積極的にSNSで発信してハロウィンに関心がある人々に認知してもらいましょう。

その中でもポイントは「#(ハッシュタグ)」。同じ話題の投稿を簡単に検索できる機能の一つです。 例えば投稿に「#ハロウィン」と記入すれば、「ハロウィン」を検索した人の目に留まる可能性がぐっと高まります!旭川テック横丁のInstagramでも多くの「#(ハッシュタグ)」を活用して投稿をしています。皆さんも是非SNSの機能を最大限活用して、より多くの人に見てもらえるような投稿を心がけましょう!



まとめ
ハロウィンはクリスマス、バレンタインに次ぐビッグチャンスです。残り一週間ですが、集客・売上アップを目指して諦めずに対策を行いましょう!そして何より、お店側もイベ ントを楽しむことが大切です。装飾準備や企画ミーティングは従業員の方々との貴重なコミュニケーションのきっかけにもなり得ましょう。お客様だけでなく、従業員の方々含め お店全体で楽しむことができればハロウィンは大成功です。そんなイベントとなるよう、このハロウィンを盛り上げていきましょう!

募集一覧へ
Categories:
出店者横丁マネージャーホールスタッフお楽しみ

資料請求&出店情報、説明会情報

資料請求&出店情報、説明会情報
アスラボ のシェアリングキッチンと
その募集について
SNSで出店情報を配信します!
  • 新エリアでのシェアリングキッチンの開店情報
  • 出店者やスタッフの求人募集
  • 説明会の開催情報
  • 出店者の情報