出店.biz

記事・コラム

Google Mapでマーケティング!第三回 実践編 ~これを見ればスタート地点に立てる!~

さて、前回記事では、Google Mapでお店を検索された時の情報を充実化させることで、来店や予約に繋げることができることをお伝えしました。今回は具体的にどのような操作でGoogle Map上で情報を追加していくのかをお伝えします。

1.Google マイビジネスに登録

Google マイビジネス ページから「Googleに登録」をタップし、店舗の住所などの情報を入力することで登録できます。



2.Google マイビジネスにログインし基本情報を入力

左側のタブ「情報」から店舗の基本情報を入力します。業種を入れる欄があり、例えば「鹿児島 焼き鳥」など、自分のお店がどのようなワードで検索されたいかを考え、入力しましょう。多くの店舗が設定するであろう「鹿児島 居酒屋」などのワードは、競合が多いため上位に表示されにくいため、自店舗の特徴を捉えつつ上位表示が狙えそうな検索ワードを設定しておきましょう。



3.基本情報の入力後、「投稿」タブからお客様キャンペーンなどを入力

「投稿」から入力した情報は7日間、基本情報の下の目立つ位置に表示されます。今、一番伝えたい情報を投稿することをお勧めします。さらに、予約ページやSNSのシェアさせることもできます。



お客様から見たページでは、このように表示されます。



4.「写真」タブからメニューや外観内観を掲載

「写真」タブの中でも、「店内」「外観」「メニュー」などの枠があり、それぞれ写真を掲載することができます。できるだけ多くの魅力的な写真を掲載し、お客様に「どのようなお店か?」をイメージしてもらうことで来店に繋げましょう。



いかがでしたか?基本的な方法になりますが、こういった掲載を定期的に行いページの魅力度を高めることで検索順位を上げることができます。またページを見てくれたお客様の来店率を高めることができます。ぜひトライしてみてください!

募集一覧へ
Categories:
出店者スキル向上経営術