出店.biz

記事・コラム

勝負外観写真、ツヤ、動き、ライブ感!?

横丁SNSの画像や動画のコツについてご紹介!

前回も飲食店のSNSについて触れましたが、(横丁SNSのノウハウをチラ見せ!写真の撮り方、ハッシュタグなど基本テクをご紹介!)SNSは無料で来店促進につなげることができる重要なツールです。投稿する画像や動画について、より“細部”についてご紹介いたします!

1. “勝負外観写真”を持っておこう

“お店に入ってみたい!”と思わせる外観写真は重要ですよね。SNSやHPでキレイな外観写真を載せていると効果的です。お客様が友人を誘ってご来店される際も、“このお店の外観であれば、友人を連れていけるな”という判断要素にもなります。可能であれば竣工当初に美しい写真を撮影しておきましょう。夜業態のお店であれば夜の時間帯に撮影することもポイントです。



2. 料理写真はツヤ、動きなどを意識。美味しさをUPさせる要素を加えよう

作ってから時間が経っていたり、盛り付けが悪い料理は美味しそうに見えませんよね。料理のツヤ、脂やボリューム感、動きなどを意識して撮影しましょう。



3. ライブ感、楽しそうな様子を意識する

熱意がこもった料理風景や、音も入った動画でライブ感を伝えましょう。お客様が“食べたい!”“楽しそう!”と思っていただけたら嬉しいですよね!料理人やお客様、スタッフが横丁で楽しんでいる様子も魅力的です。





SNS運用については、具体的な事例なども交えて今後も紹介していきます!
募集一覧へ
Categories:
出店者スキル向上