出店.biz

記事・コラム

横丁SNSのノウハウをチラ見せ!写真の撮り方、ハッシュタグなど基本テクをご紹介!

こんにちは。今回は飲食店のマーケティングに欠かせないSNSの基本テクをご紹介!いまやSNSはネットユーザーの7割以上が使っているツール。継続的にお客様との関係性を築くことができ、お店の世界観やコンセプト、特徴を伝えることができます。忙しい料理人の方々は、空いている時間に無理せずルールを作りながら投稿していくことがポイントかもしれません。ぜひ使いこなしてお店のマーケティングに役立てましょう!



1. まずは各SNSの特徴とユーザー層を考慮してうまく使い分けていくことが重要!

  • Instagram = 写真の投稿が主なSNS /ポイント:おいしさ、楽しさ、世界観を視覚的に伝える投稿に適している。単にクーポン券の写真など投稿するのではなく、お店の様子がわかる料理写真や賑わう様子、こだわりの食材、スタッフの笑顔などを投稿し、自身の店舗が持つ世界観を打ち出して日本にとどまらず世界にファンを作っていくことが可能。

  • Twitter = 拡散力に優れたSNS /ポイント:拡散したいキャンペーンや期間限定の特典、話題にしたい企画など一人でも多くの人に伝えたい情報を投稿するのに有効。リツイート機能によって、友達という枠を飛び越え、一切関わりがない人のところまで情報を拡散することができ、自分の知らないところでユーザーが自発的に広めてくれることを狙いたい。

  • Facebook = 実名登録のSNS /ポイント:真摯さ、有益性を意識しながらお客様との対話を意識して投稿。実世界でのつながりがある人が多く、投稿内容もそうした人々への近況報告として使われる傾向がある。お客様の友人間で口コミを広げていくことが可能。



2. 料理写真の撮り方を意識しよう!撮る角度を意識すれば料理の見え方が変わる!

  1. 斜め45度から撮影

よりおいしさが引き立つ。写真を見ている方はどこをみたら良いかわかりやすく、余白も対角側に生まれることから主役である料理も引き立つ。湯気や肉汁なども表現すれば、よりおいしそうな画像にできる。

  1. 真上から撮影

違った料理が多く置かれた様子や彩りが豊かな料理は賑やかな写真になる。画角を精一杯使って料理の魅力をアピール。



3. 拡散されるための方法を意識しよう!

ハッシュタグを組み合わせて投稿してリーチを広げていく!

  • <おすすめオリジナルハッシュタグ>
    #〇〇横丁 #お店名 #料理名
  • <食事系人気ハッシュタグ>
    #delistagrammer #japanesefood #foodporn #foodlovers#foodpic #instafood #japanesefood #instagood #followme #yummy #yum#foodstagram #飯テロ
  • <人気ハッシュタグ>
    #japan #igersjp #instagramjapan #followme #like4like #tbt #photooftheday #love


4. 最低限のルールを作って運用していく!

お客様との関係を親密に築きたい、楽しい雰囲気の店舗にしたい、などお店のコンセプトに沿ってSNSのルール作りを行う!

<ルール例>

  1. 写真でお店情報をしっかりと伝える
    → スタッフ、メニュー、食材、仕込みなどを写真を通じてアピールしていく。

  2. コメントや評価には必ずお礼を言う
    → SNS上で返事をしてお客さんとのコミュニケーションをとっていく。

  3. 定期的にキャンペーンを実施する
    → ハッシュタグをつけて投稿してくれた人には、飲み物1杯無料などを絡めて投稿を促進する。

いかがでしたか?出店bizでは経営を成功させるための情報やナレッジも投稿していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

募集一覧へ
Categories:
出店者スキル向上