出店.biz

記事・コラム

横丁マネージャー(阿波横丁)

1. 簡単にご自身の自己紹介をお願いたします 徳島阿波横丁の店長「濱田」、28歳です。以前バーテンダーと酒屋での業務経験があります。

2. 店長業務の具体的な内容を教えてください 主な業務としては、ホール作業、店舗の売上向上策提案・実施、横丁スタッフの指導、各料理人の取りまとめです。

3. 業務でのやりがいは? お客様が喜んでくれること。料理が美味しいだったり、パフォーマンス的な料理でお客様が喜んでくれたり、それをきっかけに会話になったりしてお客様と仲良くなれると楽しいです。

4. 業務の中で、困ったとき、壁にぶつかったときはどのように対処している? 閑散期になるとどうしても売上が落ちてしまうと、店舗全体のモチベーションも多少落ちてしまいます、そんなときにどうすればいいのか悩んだりもします。
周りののスタッフや他店舗の知り合いが一緒に解決策を提示をしてくれたりするので助けられています。

5. 今後アスラボの横丁でやっていきたいこと アスラボの他の横丁と料理人やスタッフを入れ替えて営業をしてみたり、アスラボの他の横丁に視察に行き、他の横丁のいいところ吸収して、阿波横丁でも生かして、売上をもっと向上させたいです。

6. 将来のご自身の目標・夢について教えてください 明確な目標はありませんが、飲食店にいる以上、自分の店を持ってみたいと思っています。


阿波横丁

プロフィール

横丁マネージャー: 濱田 一成
18歳の時、徳島から滋賀県に仕事で移住するも地元の良さに気づき、徳島で何か新しい事をしたいと思い横丁事業に立候補。そして店長となり今に至る

募集一覧へ募集一覧(横丁マネージャー)へ
Categories:
横丁マネージャー