出店.biz

記事・コラム

宮崎ニシタチ横丁マネージャー

料理人からマネージャーへ。将来は飲食に関わるコンサルタントへ。日本の飲食業を変えていきたい、それが目標です。

1. 簡単にご自身の自己紹介をお願いします。
宮崎ニシタチ横丁のマネージャー「鞍掛(くらかけ)」、40歳です。18歳より飲食業に従事し、調理、店舗管理を経験し、その後SVとして6店舗の管理を行っていました。 また、自分自身で飲食店を運営したこともあります。

2. 横丁マネージャー業務の具体的な内容を教えてください。
基本的には、店舗運営に携わる業務全般、アルバイト教育、料理人の方からの様々なことに対するヒアリングおよび店舗マネジメントとコントロールです。
私はマネージャーとして一番大事な業務は、料理人や店舗スタッフが仕事をスムーズにできるようにソフト面、ハード面共に整備していく事だと考えています。

3. 業務でのやりがいはなんですか?
私はお客様のリクエストに出来る限り答えるようにしています。それによってお客様が喜んで帰ってくれた時にやりがいを感じますね。

4. 業務の中で、困ったとき、壁にぶつかったときはどのように対処していますか?
困ったときはおごることなく、そして上下関係なく、素直にまわりのスタッフやアスラボのスタッフに相談するように心掛けています。

5. 今後アスラボの横丁でやっていきたいことを教えてください。
店舗運営とは別で、横丁の料理人さんと加工品を共同開発して、スーパーなどの外部で販売したいです。

6. 将来のご自身の目標・夢について教えてください。
飲食業の事をもっと勉強し、成功事例を蓄積していき、いずれは飲食業のコンサルタントを目指していきたいです。

7. アスラボの横丁のマネージャーをやってみたいと思っている方に何か一言。
既存の飲食業界の店長とは違います。長年業界に携わっていますが、毎日が新鮮で日々楽しみながら仕事ができるのが横丁の最大の魅力ですね。


天文館かごしま横丁マネージャー

プロフィール

鞍掛 久人
18歳より飲食業に従事し、調理・店舗管理を経験。その後SVとして6店舗の管理を行い、自身でも飲食店舗を運営。その後アスラボの横丁のコンセプトに共感し横丁マネージャーとなる。

募集一覧へ募集一覧(横丁マネージャー)へ
Categories:
横丁マネージャー