出店.biz

記事・コラム

天文館かごしま横丁マネージャー

人生の7割は飲食に携わってきた。“ここなら普通の料理店とは違う”!だからアスラボ横丁で働こうと思いました。

1. 簡単にご自身の自己紹介をお願いします。
天文館かごしま横丁のマネージャー「木村」です。人生の7割、飲食業に仕えてきました。

2. マネージャー業務の具体的な内容を教えてください。

  • 店舗マネジメント(人、物、組合の予定等)
  • 予約管理
  • メニュー作成
  • アルバイト教育、育成、管理
  • 会計業務
  • その他、雑務

3. 業務でのやりがいはなんですか?
料理人さんや店舗スタッフに頼られた時。また、今まで経験の無い業務を新たに覚えられる時は新鮮でやりがいを感じます。

4. 業務の中で、困ったとき、壁にぶつかったときはどのように対処していますか?
まず自分で考えます。それでもダメな時は、周りの料理人やスタッフに相談します。

5. 今後アスラボの横丁でやっていきたいことはありますか?
鹿児島の名所になっていきたいです。
また、アスラボが運営している横丁間での対決イベントなども面白そうですよね。

6. 将来のご自身の目標・夢について教えてください。
店舗マネジメントのスキルをより磨いていきたいです。

7. アスラボの横丁のマネージャーをやってみたいと思っている方に何か一言。
普通の飲食店ではなかなか経験出来ない事が山ほど有ります。1日が過ぎるのがとても早いです。あらゆる方と関わり、考え方や視野も広がり人間的にも成長出来ると思います。


天文館かごしま横丁マネージャー

プロフィール

木村 和也
福島出身 18才で東京へ。都内の様々な飲食業態で勤め26才時に阿佐ヶ谷の小さな定食居酒屋で店長に。
2年後には定食居酒屋、バー2店舗、串揚げ屋合計4店舗の統括店長に従事。その後、妻の地元鹿児島へ。
そして今に至る。

募集一覧へ募集一覧(横丁マネージャー)へ
Categories:
横丁マネージャーインタビュー