出店.biz

記事・コラム

暦(天文館かごしま横丁)

1.簡単にご自身の自己紹介お願いいたします
天文館かごしま横丁内の奄美料理〜暦〜の店主「牧真理子」です。

2.アスラボの横丁への出店に応募した背景は?
出店費用が安い点が一番の魅力でした。個人開業は、資金面のハードルもあるため、開業するとしてももっと先の話だと考えていましたので。

また、私生活で色々とあり、環境を変えたいと思っていたタイミングでちょうどアスラボの横丁の説明会を知り、お話を聞けたのに、運命的なものを感じました。

3.実際にアスラボの横丁に出店してみて、どうか?
他の料理人の方が親身に相談に乗っていただき、とても助けてもらっています。
お店を開店させる際の借入や助成金の申請は初めての経験ということもあり、苦労しました。まわりの方は、経験者も多いので最初は自分に自信が持てなくて、意見を言えない場面もありまた。
ただ、横丁内でのイベントの企画や集客施策に携われたりしたのは良かったです。

4.出店している他の料理人の方、店長とのコミュニケーションはどうか?
他の料理人の方は経験豊富なのでいつも相談相手になってくれています。横丁の店長やスタッフの方は年下の方も多いので、逆に頼ってもらえるのは嬉しいです。

オフの時は、あえて横丁の方たちとは、会わないようにしています。横丁にいる時間が長いのでなるべく普段とは違う体験を得て、横丁に還元したいと考えているからです。

5.横丁での成功の秘訣は(メニュー構成や接客など)
横丁内で私はまだ上の方の順位ではありませんが、メニューの魅せ方や新商品の投入で売上も少しずつ上がってきました。
また、お客さまの顔を覚えてあげると、再来店した時に声もかけやすいです。

6.こだわりの一品は。そのメニューの特徴は?
鶏飯です。昔から慕われている奄美の郷土料理で手間暇をかけてスープをとっています。

7.今後アスラボの横丁でやっていきたいこと
横丁で実施しているイベントをもっと大きなものにしていきたいです。私は音楽が好きなので音楽を絡めたイベントを企画して実施していければと思っています。
あと、横丁の外に出て、出張横丁のような企画もしてみたいですね。

8.将来のご自身の目標・夢について教えてください
横丁を卒業した後に自分のお店を持つことです。横丁に出店する以前は田舎でゆっくり暮らすことに楽しみがありましたが、横丁でお店の運営をしていることによって、もっといろんなことに挑戦していきたいとも思い始めました。

9.アスラボの横丁への出店を検討している方へ何か一言
右も左もわからない私でも出店者や他の料理人、アスラボの担当の方に支えてもらいながらなんとかやれているので、独立をしたいと言う強い気持ちがあればぜひ横丁に挑戦してみてください。


プロフィール

店主: 牧 真理子
奄美から15歳で歌手を目指して単身東京へ。様々な音楽活動をしていた中、体調を崩してしまい食の大切さに気づく。その後、自然食や薬膳など食について独自に学び、飲食店を開く夢を持つ。

募集一覧へ天文館かごしま横丁ページへ
Categories:
出店者